在宅でのボッチ起業って何が一番辛い!?

起業をするにあたって会社や事務所を持たず、自宅を事業所にして在宅で仕事をするという方が非常に多くなっています。
特に従業員を雇うことなく自宅で一人で働くという一人での起業を最近ではボッチ起業という名称で呼んだりしているのです。

そんなボッチ起業において、気楽に働けるというメリットは大きいです。
だけど実際私が経験して何が一番辛かったかといいますと、それは寂しいことだったんです。
自宅で黙々とひたすら仕事をこなしていたので、人とかかわることがほとんどありませんでした。
取引先との連絡も私の場合は基本的には電話やメールで、なかなか面と向かって人と会話をすることがありません。
それに企業をしたから仕事があるうちは全てこなしたかったのでひたすら一人で仕事に励む毎日でした。

その寂しさが辛くて起業者が集まるセミナーに参加し相談てみました。
新しいお仕事をもらうこともできたし寂しさを改善することもできました。
人と会話をしたい一心で参加しましたが、得られるものがとても多かったです。