レンタルオフィスは地域の坪単価の価値で値段が大きく変わる

PR|青山のレンタルオフィスを探す|大宮の薄毛治療の病院|英会話教室を都内で探す|ISOの研修支援会社なら|

私は個人で事業をやっており一時的に使用できる東京都内のレンタルオフィスを使用して貿易の仕事をしています。レンタルオフィスを使用するメリットは自分でオフィスを構えるより安く料金が掛からない点が魅力です。私の場合は貿易品の選定の為に日本で色々な地域で取引する商品を選定して売ってもらう交渉をするためにレンタルオフィスを使用します。そこで私がレンタルオフィスを色々な都道府県で借りて気付いたことは地域により値段が違うということです。もちろん大阪や東京などは何処も値段が高いレンタルオフィスが多いのですが、兵庫県や地方の都市部だと大きな都市以外ではオフィスの使用料金が安いということです。例えば兵庫県だと神戸方面の三宮ならば一ヶ月7000円から借りれますが伊丹市になると10000円で借りることになります。この場合だと3000円の差額が出ます。電車で伊丹から三宮まで移動したとしてもこの差額は大きいと思います。兵庫県の伊丹市ではつぼ単価が高い為に伊丹のほうがオフィスの値段が高くなっています。反対に三宮は坪単価が安いので安く借りることが出来ます。ですが、都市の発展度から見ると神戸市のほうが上です。私が言いたいことは必ずしも都市部のほうがレンタルオフィスの使用料金が高いわけではなく、坪単価の価値によりレンタルオフィスの料金が安いということです。それに、都市部でもレンタルオフィスが安くなる要因は他にもあります。それは競争率です。都市部のほうが実はレンタルオフィスは浸透しており競争率が高いのです。ですから自然と値段を下げざるを得ないという状況のオフィスが多々あります。ですので、レンタルオフィスを借りて独立して仕事をしようとしている人はまず、自分の地域の坪単価が安いか、レンタルオフィスが駅の周辺に多いかを知っておくと良いでしょう。レンタルオフィスは基本的に駅周辺に集中していますので、適当に駅周辺を回るだけでどのくらいの競争率であるか分かりますし、料金も表示されているオフィスも多いので注意深く見ていると大体の基本使用量が分かると思います。

PR|オーディオ|マッサージのリアル口コミ.com|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|サプリメント|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|工務店向け集客ノウハウ|女性向けエステ.com|心の童話|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|